facebookの『Like box』を使ってる人でshow facesを切ってる人は要注意

facebookの『Like box』のソーシャルプラグインが、数日前から、仕様が少し変わったようです。

show facesのチェックを外して、

data-show-faces=”false”

にしている場合、高さ指定を入れていないと、ストリームの枠の高さが0ピクセルになってしまいます。

iframeタイプだと、勝手に高さが入るはずですが、html5とかxfbmlの場合だと、明示的に高さ指定をする必要があります。

<div data-href=”https://www.facebook.com/FacebookDevelopers&#8221; data-width=”292″ data-height=”250″ data-show-faces=”false” data-stream=”true” data-show-border=”true” data-header=”true”></div>

ストリームが表示されなくなったって人は、こんな感じで高さ指定をいれておきましょう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。