Windows Live メールのアドレス帳の保存場所

2012/01/11

Windows 7 でWindows Live メール2011であれば、

\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\15.4\DBStore

にあります。

\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Contacts\【{GUID}】\DBStore

と書いてあるブログなども多いですが、Windows Live メール2011以前で使われていたようです。

バージョンアップして、ここにファイルがあったりする場合は、騙されやすいです。というか騙されました。

2011では使われていないので、気を付けましょう。

あと、DBStore フォルダは、保護されたオペレーティングシステムファイルなので、隠しフォルダを表示するオプションだけでは表示されません。

保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)

のチェックを外しておきましょう。

2013/1/16 追記
コメントからの情報提供によると、Windows Live メール2012の場合は、バージョンの数字が変わるだけで
\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\15.5\DBStore
になるそうです。

広告

PDFファイルの削除で「リサイクルの準備中」が表示される

2011/12/08

windows7を再インストールし、windows転送ツールでデータを移しました。

pdfファイルの削除時に「リサイクルの準備中」が表示されて削除できない。

acrobat reader 9 が入っていたので、アンインストールして、最新版のacrobat reader10をインストールして、再起動したら直った。


Photoshopのjavascript

2011/08/02

実はPhotoshopでJavaScriptが使えるのはご存じだろうか?

独自の関数がいっぱいだけど、文法は普通にJavascriptだ。

ファイル – スクリプト からjsファイルを指定できる。

回転とか

activeDocument.rotateCanvas(90);

こんなだし、横幅320ピクセルに縮小処理なら

//縮小処理
var idImgS = charIDToTypeID( “ImgS” );
var desc3 = new ActionDescriptor();
var idWdth = charIDToTypeID( “Wdth” );
var idPxl = charIDToTypeID( “#Pxl” );
desc3.putUnitDouble( idWdth, idPxl, 320.000000 );
var idscaleStyles = stringIDToTypeID( “scaleStyles” );
desc3.putBoolean( idscaleStyles, true );
var idCnsP = charIDToTypeID( “CnsP” );
desc3.putBoolean( idCnsP, true );
var idIntr = charIDToTypeID( “Intr” );
var idIntp = charIDToTypeID( “Intp” );
var idBcbc = charIDToTypeID( “Bcbc” );
desc3.putEnumerated( idIntr, idIntp, idBcbc );
executeAction( idImgS, desc3, DialogModes.NO );

のような感じだし、Web保存するなら

var doc = app.activeDocument;

dName = “C:\abc\def\tmp.jpg”;

//Web用に保存用の設定をする
var exp = new ExportOptionsSaveForWeb();

//画像の形式
//COMPUSERVEGIF, JPEG, PNG-8, PNG-24, BMP の指定が可能
exp.format = SaveDocumentType.JPEG;

//インターレースにするか(プログレッシブJPGにするか)
exp.interlaced = true;

//最適化するか
exp.optimized= true;

//画質(0~100 デフォルトは60 大きいほど高品質)
exp.quality = 70;

//エクスポート実行
var imgfile = new File(outPath + “/” + dName);
doc.exportDocument(imgfile, ExportType.SAVEFORWEB, exp);

な感じ


通常使用するブラウザの変更の方法

2011/07/04

XPにおいて、何かのブラウザをインストール、通常使用するブラウザの設定を思わず変更してしまった時に戻す方法。

『起動時に、通常使用するブラウザを確認する』的なものにチェックを入れたり切ったり、スタートメニューの表示を変えても変化がないときは、『プログラムとアクセスの規定の設定』をクリックして、既定のWebブラウザを、選択すればok